文字サイズ

文字サイズ

IR情報

個人投資家の皆様へ

いま注目の健康寿命延伸事業
レコードブック店舗数
6年間で50店舗突破 出店スピード加速中 !

 ※2017年3月末現在

日本の高齢化率は世界で最も高い!

65歳以上の高齢者が人口の21%以上(高齢化率)を占める状態を超高齢社会といいます。日本の高齢化率は27.3%と世界一。これからは、健康で長生きできる社会づくりへ、「健康寿命の延伸」が注目されています。

※出典:
総務省統計局「統計トピックスNo.97 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-」

出店スピード加速中!
健康寿命の延伸「レコードブック」

「ケアマネジメント・オンライン」を活用した「集客力」と大手企業とのタイアップといった「ブランディング戦略」の2軸で、マーケティングに注力し店舗数を急拡大しています。
事業を立ち上げて6年。首都圏を中心に少しずつ店舗を増やし、2017年3月期には50店舗を超えるに至りました。今後は、全国7大都市にサービス提供エリアを拡げることを事業の重点項目と位置づけております。

レコードブック店舗数推移
レコードブック店舗数推移

レコードブックが急拡大する理由

レコードブックが急拡大する理由チャート

超高齢社会のボリュームゾーン=アクティブシニアを対象に
フィットネス+α「スマートタイムズ」を開始

2020年には3,000万人規模を推移すると予想されているアクティブシニア。シニア層の健康志向の高まりとともにフィットネス需要も増加中。アクティブシニア向けのサービス開始でさらに事業を拡大していきます。

※出典:
総務省「ICT超高齢社会構想会議報告書-『スマートプラチナ社会』の実現-」(出所)みずほコーポレート銀行産業調査部 日本産業の中期展望(2012年)
フィットネス+α「スマートタイムズ」